×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

爪のでこぼこはこれで治りましたよ!

 

白い爪

白っぽい爪   一般的には貧血が考えられますが、腎臓病の場合にも多く見られます。 白色の斑点がある爪  過労による神経衰弱の場合が多いです。 白濁した爪  これは最も注意を要する爪です。 慢性肝炎・肝硬変・肝臓ガン(原発性)・腎臓病などの病気では、白濁した爪になる場合が多く見られます。 爪床の色が悪く、白っぽく見える爪  低タンパク血症・極度の貧血・肝硬変などの場合に多く見られます。

 

 

詳細はこちらからどうぞ↓